breezy

アクセスカウンタ

zoom RSS 5月サロンが終わって。

<<   作成日時 : 2015/06/11 08:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

5月末日、そよかぜサロンの地域振興コンサートが終了致しました。今回はさほど宣伝しないうちにお申込みがいっぱいになってしまい、いつもメイル等でご案内させて頂いている方々にメイルを差し上げられない状況でした。それだけ初めて参加された方が多かったのですが、前回のクリスマスコンサートで配布したチラシをご覧になったお客様がいっぱい申込まれたので、アッと言う間に満席となってしまいました。
最近は、私がかなり忙しくなってしまい、出演者へのオファーも滞りがちで、気が付くと目の前に迫っていて大慌てになることがしょっちゅうです。皆様にご迷惑をかけないよう気をつけていきたいと思います。
それにしても坂田さんの透き通るような声、ステキでした。琵琶と二十一絃の演奏も別世界に入ったような感覚に陥りました。一部は平家物語から祇園精舎、道成寺など歴史物で幽玄な世界へ、そして二部は赤とんぼやリンゴ追分など私達がよく知る曲で楽しませてくれましたが、「愛燦燦」を演奏と歌で披露してくださったのには驚きました。琵琶のイメージが全く変わってしまった感じでした。
高校時代に古文の先生が、世が世ならば太田道灌築城の城主だったとかで、琵琶を演奏しながら平家物語を語ってくれたことがありました。べベン、ベンべ〜ンと勇壮な演奏を聴かせてくれたのを今でも鮮明に覚えています。何十年も前のことを忘れずにいるのは、それだけ印象が強かった証拠ですが、今回は、また違った琵琶の面を見せて、いやいや聴かせて頂き、驚きました。最近は和楽器で西洋音楽を演奏する音楽家が多いので、尺八やお琴はよく耳にしていますが、琵琶もそうだったんですね。それにしても、楽譜はどのように表してるのでしょう? まさか五線譜? そのあたりのお話を訊き忘れてしまいました。またの機会には、教えて頂きたいと思っています。
お客様も、すばらしかったー!と口々に言いながらお帰りになりました。今回も大盛況のうちに幕を閉じました。
次回8月も、チェロと締め太鼓の変わった組み合わせで演奏して頂きます。締め太鼓?? 鼓なら分かるけど締め太鼓ってどんな太鼓?という人も多いのではないでしょうか。3月3日の雛祭りに飾る7段飾りのお雛様を思い出してください。上からお内裏様、三人官女と続き、その下に五人囃子が並んでいます。あの五人囃子の中に、赤い締め縄のような糸で周囲を飾られた小さな太鼓を前に置き、バチを両手に持っているお雛様がいるのを思い出して下さい。あれなんです。お能の世界では使われているようです。ということで、ちょっと変わったコラボになりますが、どんな感じになるか楽しみです。すでにお申込みくださっている方もいますが、皆様のご参加をお待ちしております。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
5月サロンが終わって。 breezy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる